手荷物は最小限に

手荷物は最小限に

パーティーに参加する際には、立食形式の場合は特にそうですが、手荷物は最小限にしましょう。

 

なぜなら、お皿やフォーク、グラスなどを手に持って移動しなければならないからです。その上大きなカバンなどを持つのは無理というもの。それに素敵な服を着ているのに、荷物が多いのはなんとなくスマートではありませんよね。

 

上着や大きな荷物などはクロークに預けるようにしましょう。男性は名刺やハンカチ程度ならスーツのポケットに入れておくことができますね。女性の場合は服にポケットがないことが多いため、小さなクラッチバッグの中に口紅やハンカチ、名刺などを入れ、それを小脇に挟んで動くようにすればいいでしょう。

 

会食や立食パーティーでは名刺の交換がたくさんなされます。ですから名刺は必ず切れないように、たくさん準備しておきたいですね。

 

緊急の連絡が入るとき以外、携帯電話は持たないようにしたいですね。会食や会話を楽しんでいるときに電話で会話が中断してしまうと興が冷めてしまいますから。