立食パーティーでの料理の取り方とは

立食パーティーでの料理の取り方とは

座って食事をするのとは、大きく異なるのが立食パーティーですが、立って食事をする時は、お皿を持ちながら食事しなければいけないということで、座る時とは違って、お皿や食事の量について、よく考えなければいけません。

 

基本的には、あまりお皿に料理を取り過ぎたりしないようにしないといけません。やはり、立食パーティの中で、料理が大盛りのお皿を持っていると、見苦しい感じがするので、せいぜい2、3品というところで抑えておいて、汚くならないように、盛りつけたいものです。おいしい料理も、一度に取り過ぎることをしないで、何度も分けて取りに行くようにしたいものです。

 

そして、冷たいものは冷たい物、温かいものは温かいものということで、なるべく同じ温度のものを選んでお皿に乗せる方がいいですね。ソースがよくかけられているものは、他の料理を乗せたりしないで、その料理だけを単体で乗せる方が、汚くならなくて見栄えがよくなります。そして、お皿は料理を取るたびに、新しいお皿を使用します。一度使ったものは、すぐに片づけるようにします。