立食パーティの食器の持ち方

立食パーティの食器の持ち方

座って食事をすることができないのが立食パーティーですが、この立食パーティーの場合は、意外と、どうやって食事をすればいいのかわからないと言う人が多く、どのようにして食器を持って食べたらいいのか、よくわからないと言う人もいるようです。

 

まず、何か物を持つ時は左手で持ち、そして、右手では会話をする時に身ぶり手ぶりをしたりする為に開けておきます。なので、グラスとお皿、フォークを持たなくてはならないのですが、まずは、この3つをすべて左手で持つ事ができると、非常に格好良く見えます。片手で全部持つのは大変ですが、しかし、これも慣れというもので、慣れていけば、いつの間にか持てるようになるとのことです。

 

しかし、慣れるまで全部を持てないと言う人は、お酒を飲む時には、お皿やフォークは持たず、逆に食事をする時には、何も飲まないということで、持つものを調整すると良いようです。3つすべてを上手く持つコツとしては、フォークは親指の間で挟み、グラスは手のひらで持って、余った指でお皿を持つようにすると、全部をしっかりと持てます。

 

 

綾瀬駅 美容室
美容室 美容院 Remix-リミックス 綾瀬店