飲み物の持ち方について

飲み物の持ち方について

立食パーティーでは、飲み物を飲みますが、こうしたものを飲む時にも、いくつか気をつけることで、より洗練された飲み方ができます。やはり、いくつもの飲み物が出されるので、それぞれの飲み物を、恰好悪くないように、うまく飲みたいものです。

 

ワイングラスは、持つ所があるので、そこを指でつまんでもつといいので、これはわかりやすいですね。しっかりと左手で持ちたいものですが、その他に、飲み物と一緒に氷が入れられるタンブラーがあります。よく使われるタンブラーですが、氷が入っているということで、水滴が付きやすい為に、滑って落としてしまわないように、気をつけなければいけません。紙ナプキンを下の方に巻いて、水滴を吸収させるというのもいいですし、また、両手でしっかりと持って、落とさないようにしないといけません。

 

飲み終えたグラスは空いたグラスを集めているウェイターに渡すと良いのですが、これはすぐに見つけられますね。なので、グラスを渡すと、また新しい飲み物を手に取るといいのですが、しかし、パーティーだからといって、他の参加者と食事と会話するのをそっちのけで、飲みすぎたりはしないように気をつけなければいけません。