パーティーではコース料理を意識して

conscious

バイキングのようなビュッフェスタイルがほとんどの立食パーティーで、見られる食事スタイルです。ビュッフェスタイルでは、好きなものを食べることができますし、量も好きなだけ食べることができるので、あまり好きでない物や、量が足りないということもなくすみます。

 

しかし、あまり食べ過ぎたりするのも、パーティーではふさわしいこういうではありません。量はもちろん、好きなものばかりを取ることも、程ほどにしなかければいけません。やはり、パーティであることを良く考えておかなければいけないですね。

 

そういう時には、コース料理の食べ方を意識すると、非常にバランスよく食事することができます。コース料理では、前菜、スープ・煮物、焼き物、炭水化物、麺類という順番で出てくるので、こうしたことを意識して料理を取るようにすると、非常にキレイな食事がとれます。そして、一番最後にフルーツなんかのデザートをとって、コーヒーを飲むことで、終了とします。

 

好きなものばかりを選ぶのではなくて、コース料理のこうした順番を意識して料理を選んでいくほうが、出されたメニューもまんべんなく食べられて、よりおいしく頂けます。