立食パーティーでの美味しい食べ方

立食パーティーでの美味しい食べ方

立食パーティーではお皿を持って立ちながら食事をすることになります。テーブルに座りながら食事をするときは、食べる量やお皿の使い方などを気にする必要はありませんが、立食パーティーではそういうことも気にして食事をしなければいけません。

 

まず大前提として、お皿にたくさんの種類の料理を山盛りにして食べないということです。見た目にもあまり美しくありませんよね。

 

一枚のお皿に乗せる品数は2、3品というところでしょう。それらをお皿に盛るときにもキレイに盛り付けるようにしたいですね。

 

基本的には一度使ったお皿はそれで片付けて、次のお料理を取るときには新しいお皿に盛り付けるようにします。

 

1つのお皿に盛る料理は、温度差があまりないものを選んだほうがいいですね。そしてソースをたっぷりつかうような料理はそれ一品だけで盛りつけるほうがいいでしょう。

 

もし、とっても美味しい料理があり、それをもう少し食べたいと思った場合でも、一度にたくさんは盛りつけず、何度かに分けてとりに行くようにしましょう。

 

 

東京 ボーカルスクール
《ボイストレーニング》YUMEボーカル教室 千葉/船橋校