ヨーロッパでのアフタヌーンティー

ヨーロッパでのアフタヌーンティー

ティーパーティーはヨーロッパでの風習です。ヨーロッパではアフタヌーンティーパーティーが一般的です。

 

アフタヌーンティーという風習はどのように生まれたのでしょう。イギリスなどのヨーロッパでは夕方からオペラなどの観劇をすることが楽しみの一つとしてあります。観劇を終えると夕食の時間はとっくに過ぎ、お腹がすいてしまいますね。観劇中にもお腹がすかないように、観劇の前に軽食を取るようになりました。それがアフタヌーンティーです。

 

アフタヌーンティーパーティーでは、紅茶の他にお菓子やサンドウィッチなどが出ます。

 

中には、アフタヌーンティーパーティーに誘われたものの、紅茶があまり好きではないという人もいるでしょう。そういう方は事前に話をしておけば他の飲み物を用意してくれるでしょう。必ず事前に紅茶が飲めないということと、納得のできるような理由を準備しておくようにしましょう。

 

紅茶が濃ければ薄めてもらうこともできますよ。

 

銀座 女子会
居酒屋で女子会ならモンテローザが運営の居酒屋